完全なる飼育

本作は、1999年の日本映画。また、以後続くシリーズ作品。此処では一作目のみを扱い、監督は和田勉。主演は小島聖、竹中直人。

主人公であり、中年男性の岩園貞義(竹中直人)はごく普通の独身サラリーマンであったが、今一人の女性に恋をしていた。相手は女子高生、樺島邦子(小島聖)。口を利いた事もない女だ。

そして、岩園は彼女がジョギング中のところを狙い、誘拐してしまう。監禁先は自宅の安アパート。勿論住人は多数いるが、他人の無関心の人ばかり。手足を拘束された彼女は逃げる事も出来ない。

襲われるのかと脅える彼女だが、違った。岩園は彼女を丁重に扱う。そう、岩園は女性からの「完全なる愛」を欲しいと語る……

既に一昔前の作品となってしましましたが、近年までシリーズは続けられ、一部にファンがいる作品ですね。女子高生を誘拐した男が、最初はお互い上手く行かないものの、次第に~という話。

本作は一作目と云う事で色々と新鮮です。ただ、中盤、やや唐突に感じられる展開が待ち受けているのが残念ではありますが、中年男性と女子高生の恋愛と言うギャップ……、監禁状態なのに何か恋人同士が暮らしてるような違和感など、見る分には非常に新鮮かと思います。

色々と奇抜な設定で、一世を風靡した作品ですね。
広島市 引越し 見積もり